Apple Watch用ミラネーゼループ(なんちゃって)購入。Amazon1,000円台!

こんにちは!皆さん、Apple Watch使い倒していますか?こっつんこつめ(@naga516)です。

Apple Watchが便利過ぎて、休日・平日に関わらずApple Watchを手放せない体になってしまいました。

そんな感じで毎日Apple Watchを使うようになると、今度はシチュエーションに応じてバンドを交換したくなるんですよね。
けど、Apple Storeで売られている交換バンドは、ちょっと高くて手が出しにくい・・・。

そんな訳で、安く交換バンドを手に入れないかとAmazonを探してみたところ、やっぱりありますね。激安のApple Watch用交換バンド。

そこで、Amazonで評判が高くて 且つ 1,000円台で購入出来るApple Watch用交換バンドを2セット購入してみました。

本記事では、その内の1つ『ミラネーゼループ』(なんちゃって)バンドをレビューします。

 

俗にいう「中華系」ガジェットなんですが、1,000円台なら買っても損はないと思います。
ここまで安く手に入るのですから、試しに使ってみるという選択はアリだと思います。

 

Amazon「ベストセラー1位」のミラネーゼループ

Apple Watchユーザーの多くは、スポーツタイプのバンドを使っているのではないでしょうか?

Apple Watch用バンドの多くがスポーツタイプですし、何よりApple Storeで売られているステンレスや本革のバンドはかなりお高いです!

エルメスのバンドなんて、Apple Watch本体よりも高かったりしますからね。

私も当然のようにスポーツタイプのバンド(Nikeスポーツループ)を使っているのですが、やっぱり時と場所によっては本革やステンレスのバンドの方がいいかなぁ、と思うことがあります。

例えばステンレス製の「ミラネーゼループ」なら、スポーツタイプよりも高級感があるのでビジネスシーンでもしっくりきます。

 

こちらが私の購入したApple Watch用「ミラレーゼループ」のバンドです。

最近の中華系ガジェットは、パッケージに力が入っているものが多いのですが、これは至ってシンプル。シンプル過ぎて安っぽく見えるかも知れません。

しかしながら、こちらの商品はAmazonの「スマートウォッチアクセサリ」カテゴリで堂々「ベストセラー1位」に輝いています(2018年6月時点)。

評価も5点満点で4.4点ですから、かなり高評価を得ている商品と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

「ミラネーゼループ」風バンドは、純正品「Nikeスポーツループ」と遜色なし

パッケージから取り出してみました。

ミラネーゼループは、細かいステンレスパーツの組み合わせで出来ています。そのため、一見しただけだと繊維で出来た編み物のように見えなくもないですね。

私の所有しているApple Watchが「スペースグレイアルミニウム」なので、色はブラックを選択しました。ブラックだけでなく、シルバーなどの他色も用意されています。

 

Apple Watch本体とのつなぎ目となる部分です。

純正品の「Nikeスポーツループ」と比べてみましたが、特に見劣りするような箇所はありませんでした。

装着時もスムースです。
但し、正しい向き・場所に差し込まないとうまくはまりません。もし、ピタッとはまらない場合はどこかで間違っているはずなので、よく確認してみてください。
(私も最初にうまくはまらず、不良品かと疑いましたが、単なる自分のミスでした。)

 

実際に、Apple Watchへ装着してみたところです。

肉眼で見た限りでは、つなぎ目に隙間もなくピッタリ収まっています。ガタツキなども感じません。

 

こちらは、純正品の「Nikeスポーツループ」を装着したところです。

Apple Watch本体との色のバランスを見比べても、「ミラネーゼループ風」バンドと純正品「Nikeスポーツループ」で違いはないですね。

 

スポンサーリンク

「ミラレーゼループ」はビジネス、カジュアルいずれもOK!

それでは、実際に腕に巻いたところをご覧頂きましょう。

光に当たると、やはり金属バンドなので光沢が目立ちます。良い意味で高級感が出ますね。

 

ステンレスバンドなので、カジュアルスタイルには似合わないかと予想していたのですが、ミラネーゼループは普段着と合わせても違和感がありません。

その分、リンクブレスレットタイプのステンレスバンドと比べるとフォーマル感が足りないような気もしますが、スーツ姿にも十分対応出来ます。

ミラネーゼループはビジネス、カジュアルいずれにも対応するオールマイティーさがいいですね。

 

光の反射によって表情が変わるのも、ミラネーゼループの面白いところ。

 

マグネット式の留め具で「パチッ!」と留めるだけでOK。長さも無段階で調整できます。これは非常に便利です!

Apple Watch用バンドは、腕に装着しにくいものも中にはありますが、このミラネーゼループ風バンドなら装着時のストレスは皆無。

気になる装着感ですが、やや汗ばむくらいの陽気の中を1日付けて過ごしてみましたが、蒸れることもなく不快感は全くなし。

ただ、個人差もあると思いますので、元々金属製バンドが苦手な人は慎重に検討された方がいいかも知れません。

 

スポンサーリンク

これで1,000円台?お試しでも買う価値あり!

Apple純正品のミラネーゼループは、シルバーが15,800円、スペースブラックだと20,800円です。

一方、本記事でご紹介した「ミラネーゼループ」風バンドは、色によって価格差はありますがいずれも1,000円台。
私の購入したブラックは、1,299円でした(2018年6月購入時点)。

純正品と並べて見比べると、細かな違いはあるかと思いますが、これ単体で使っている分には欠点らしい欠点は見当たりません。

 

純正品ではないので所有感は満たされないかも知れませんが、「ミラネーゼループが欲しいけど、純正品は高すぎるんだよなぁ・・・。」という人には、是非ともお試し頂きたい一品です。

きっと「あ、これでいいじゃん!」ってなると思いますよ。

(^ ^)ではでは(^ ^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください